留学先からの便り/淺倉 千晶 生物生産学部3年次(留学時)

これは王宮の前の川を渡ったところにあるワット・アルンです。創建はアユタヤ王朝時代、ワット・プラケオが創建されるまでの5年間、エメラルド仏がここに置かれていたそうです。装飾は陶片で作られた色鮮やかな花々がちりばめられており、思わず圧巻されました。

 

 

 

 

これは大学の道端に売っているクレープのようなおやつです。 生地をピザのように回しながら薄く伸ばして、バターを溶かした鉄板の上で焼きながら、その上に輪切りにしたバナナと卵を入れて包んで焼いていきます。最後にコンデンスミルクを満遍なくかけたら出来上がりです。これで25バーツ!タイの安さにはいつも驚かされます。

 

 

 

これはマエカワタイランドの社員の方と一緒に行ったツリーハウスというお店の屋外テラスの風景です。みんなでサイクリングして公園とマーケットとか回った後に最後にきたお店です。この日はあいにくの小雨でしたが、チャオプラヤ川を眺めながらの食事はとてもよかったです。私たちのテーブルにずっといた多分このお店の犬がお手とおすわりができたことにみんなで驚きました!

 

 

 

このわんちゃんは BTS エカマイ駅の近くに有るドッグカフェの犬です。タイは3歩あるけば犬に出会うほど野良犬が多い国ですが、危ないので触ることができません。でもどうしても犬に触れ合いたくなって、チュラロンコン大学に通っている友達から教えてもらっていきました。ハスキーなのでもふもふでした!