これまでの活動

PEACE社会企業セミナーを開催しました

2018年11月と12月に、広島大学は、PEACE交換学生の「社会企業力」育成のため、社会企業セミナーを開催しました。 PEACEプロジェクト連携大学であり、ビジネスと経営に強みを持つ広島経済大学から2名の講師をお招きし、日本のビジネスと経営、またそれらと環境との関係について、11月27日(「日本の会社と文化」―George R. Harada先生)と12月4日(「環境とビジネス: 日本から学ぶ...

2018.12.05

宮島でアイディアマイニングワークショップを開催しました

2018年12月1日に、広島大学と広島経済大学が合同で、広島経済大学が所有する宮島セミナーハウス成風館にて、アイディアマイニングワークショップを開催しました。 同ワークショップには広島大学または広島経済大学で学ぶ日本人学生及び留学生が参加し、PEACE学生交流プログラムの主要なテーマである「持続可能な開発目標」の目標15(「陸の豊かさも守ろう」)を念頭に置きつつ、宮島の持続可能な観光のあり方につ...

2018.12.04

広島経済大学でアイディアマイニングワークショップを開催しました

2018年8月3日、広島経済大学が大学単独では初めてとなるアイディアマイニングワークショップを開催しました。本ワークショップは同大学の職員研修(能力開発)の一環として提供されました。 本ワークショップは広島経済大学の2名のアイディアマイニングモデレーターが、アシスタントモデレーターを務めた広島大学からの教員1名と協同で実施されました。これはPEACE学生交流プログラムの枠組みの中で、今後より...

2018.08.20

被爆者の方々と文化交流を行いました

2018年5月及び6月に、PEACE交換学生が広島市にある被爆者養護施設「むつみ園」にて、被爆者の方々と文化交流を行いました。 被爆者の方々と一緒に共同作業をしながら、学生たちは陶芸の作成や色付けを楽しみました。今回の陶芸には、(原爆ドームの横を流れる)元安川の砂利や、(多数の原爆被害者の方々が埋葬された島である)似島の土を特別な素材として用いました。 広島に創設された国立大学として、...

2018.07.10

PEACEカンボジアスタディツアー2018を開催しました

2018年3月、広島大学PEACE学生交流プログラムは1週間のカンボジアスタディツアーを開催しました。本ツアーでは広島大学の学生(日本人学生及び留学生、学部生及び大学院生)が数名の教職員とともにカンボジアのプノンペンとシェムリアップを訪問しました。 参加学生は、現地到着翌日にカンボジア国立経営大学で開催されたPEACE-SDGs Ideas Mining Workshopに参加し、現地大学生...

2018.06.14

PEACE-SDGsアイディアマイニングワークショップを開催しました

2018年2月23日に広島大学PEACE学生交流プログラムは、ミュンスター大学(ドイツ)と共同で、PEACE-SDGsアイディアマイニングワークショップを開催いたしました。 PEACE学生交流プログラムでは(「研究力」とともに)「社会企業力」の育成を主要な目標の1つに掲げており、アイディアマイニングワークショップは、参加者の創造性を様々な手法を用いて高めつつ、具体的なアクションプランの作成を...

2018.04.12

カンボジアで広島大学留学説明会及びPEACE学生交流プログラム説明会2017を開催しました

2017年12月23日(土),広島大学はプノンペンのカンボジア工科大学(2017年11月に協定締結)キャンパス内において,「広島大学留学説明会及びPEACE学生交流プログラム説明会2017」を開催しました。日本への留学に関心のあるカンボジア人現地学生(大学生及び高校生)及び現地大学の教員や政府機関の職員を含む約450名が当日の説明会に参加しました。 説明会は,まずカンボジア工科大学のHUL ...

2017.12.28

カンボジア王立8大学との国際シンポジウムを開催しました

平成29年11月9日,広島大学は,カンボジア王立8大学学長を東広島キャンパスに迎えて,8大学の紹介並びに各大学のASEAN共同体における現在及び未来への取り組みについての国際シンポジウムを開催いたしました。 「ASEAN共同体の新たな方策と挑戦: カンボジア王立8大学学長による提言」と冠されたシンポジウムはPEACE(文部科学省補助事業)の一環として,広島大学東広島キャンパスで開催されました...

2017.12.27