留学生からの便り

留学先からの便り/藤原 弘士 理学研究科 2年次(留学時)

Xin chao ホーチミン市自然科学大学に通っている理学研究科地球惑星システム学専攻の藤原です。 日本は、どんどん寒くなっているらしいですが、こちらは毎日が暑いです。ベトナムの人曰く、今年は寒いらしいですが・・・ 先日、ホーチミン市の複数大学合同のカンファレンスに参加してきました。正直ベトナム語で、全然分かりませんでした。しかし、今年同じPeaceプログラムで日本に来ていた留学生が解説して [ 続きを見る ]

2018.11.16

留学先からの便り/白神 拓也 工学研究科 1年次(留学時)

こんにちは。ベトナム交通運輸大学に滞在している白神です。9月から11月までの3ヶ月間のうち2ヶ月が経ちました。初めての海外で3ヶ月の滞在ということで来る前や9月のはじめの頃はとても不安な気持ちがありましたが2ヶ月経つとこちらの生活にも慣れ、楽しく生活できています。 ベトナム交通運輸大学はベトナムの首都であるハノイに位置しています。ハノイは古都として有名で歴史的な建造物が数多くありますが、観光地で [ 続きを見る ]

2018.11.16

留学先からの便り/重田 あずさ 工学研究科 1年次(留学時)

9月初旬にホーチミンに来てから、早くも2ヶ月が経ちました。私はホーチミン市工科大学に留学しています。 現地の修士課程の学生には、社会人として働きながら週末や夜間だけ大学の講義を受講する方も多くいらっしゃるようです。私が大学で履修している講義も週末に開講されます。私はベトナム語が分かりませんし、特に社会人学生の場合、英語を流暢に使える学生も多くありません。それでも現地の学生が頑張って英語を使って話 [ 続きを見る ]

2018.11.06

留学先からの便り

みなさんこんにちは。Sawasdee Krab!! まず、“Sawasdee Krab”はタイ語です。日本語で“こんにちは“という意味です。読み方は、サワディークラップです。これは男性の言い方で、女性は語尾がKrabではなく、Kha(カー)になります。 さて、タイでは10月半ば、そろそろ雨季が終わり乾季になってきました。また、タイでの生活も2ヶ月を過ぎてそろそろ折り返しの時期です。タイ [ 続きを見る ]

2018.10.22

留学先からの便り/佐藤 可奈子 生物生産学部 4年次(留学時)

5ヶ月のタイ留学も折り返しとなり、少し寂しく感じている佐藤です。タイの大学では卒業式のため約2週間のvacationがあります。私は普段バンコクの寮で生活しているのですが、今回はこの休みを利用してタイ人の友達の実家にお邪魔しました。行ったのはNakhon Sawanという場所で、バンコクから車で約3時間の人と人とのつながりが強い落ち着いた街でした。面白かったのは、タイでも日本と同じように親は離れて [ 続きを見る ]

2018.10.22

留学先からの便り/河野 雄介 生物生産学部 3年次(留学時)

この二枚の写真は先日ラオスに旅行に行った時のものです。PEACEプログラムに参加してよかった点の一つに、普段行くことができないような地域に旅をすることができるということがあります。旅はただの遊びでなく、特有の様々な文化や自然に触れて自分を成長させることができると僕は考えています。 ラオスには日本からの直行便もなく、この機会を逃すとなかなか行くことができないと思い、訪れました。 一枚目の写真 [ 続きを見る ]

2018.10.22

留学先からの便り/安松 弘毅 総合科学部 4年次(留学時)

ミャンマーといってどれほどの人がピンと来るのでしょうか。長年の鎖国やビザが必要ということから、印象が湧かないという人の方が多いかもしれません。法外な外国人料金をとる飛行機を嫌えば、街灯もない曲がりくねった崖のような道を夜行バスで駆けるような、目に見えて曲がった線路を走るような、そんな旅路を往かなければ観光地にも行けません。しかしその反面、外国人旅行者にスレておらず、ぼったくろうともせず、熱心に客人 [ 続きを見る ]

2018.10.01

留学先からの便り/長尾 幸祐 生物生産学部 3年次(留学時)

こんにちは。PEACEプログラムでタイのカセサート大学に留学している、生物生産学部3年の長尾幸祐です。8月に始まった留学もすでに1ヶ月が過ぎました。タイでの生活は最初は食事など慣れない部分もありましたが、今ではタイ料理になれ、学食や寮の前の屋台でご飯を食べています。とくに屋台が最近のお気に入りで、Phat mamaという料理がおすすめです。ほかにもPhat thaiなどおいしい食べ物はたくさんあり [ 続きを見る ]

2018.09.18